沿革

沿革

1996年 12月 デジタル画像流通のための技術の提供を目的として当社(旧社名:フォトネットジャパン株式会社)設立
1997年 10月 インターネットアルバムシステムのライセンス開始
1999年 06月 NTTドコモ「iモード」対応サービス開始
2000年 12月 商号をジグノシステムジャパン株式会社に変更
2001年 05月 KDDI「EZweb」対応サービス開始
07月 J-フォン「J-スカイ」(現ソフトバンクモバイル「Yahoo!ケータイ」)対応サービス開始
2002年 03月 大阪証券取引所ナスダックジャパン(ヘラクレスへの変更を経て現JASDAQ)市場に株式上場
09月 DDIポケット(現WILLCOM)ユーザー向けサービス開始
2004年 10月 株式会社エフエム東京と業務・資本提携締結
12月 TOKYO FM音楽ポータルサイト「MusicVillage」スタート
2005年 04月 株式会社サーティース、株式会社ユナイテッド・ワールド・ミュージックと資本業務提携を締結
10月 TOKYO FM番組「SCHOOL OF LOCK!」の連動モバイルサイトスタート
2006年 04月 株式会社オニオンをグループ会社化
06月 TOKYO FM番組「SCHOOL OF LOCK!」のSNS、「SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITY Supported by キャンパスGO!GO!」を開設
10月 TOKYO FM番組「Tapestry」のSNS、「Tapestry Net」スタート
10月 ワンセグ放送向け番組のコンテンツ制作スタート
12月 デジタルラジオ放送向け番組のコンテンツ制作スタート
2007年 09月 ティーエフエム・インタラクティブ株式会社と戦略的業務提携推進に向けた基本合意書を締結
12月 株式会社エフエムサウンズをグループ会社化
2008年 03月 株式会社エフエム東京による当社株式等に対する公開買付けに賛同
08月 株式会社エフエム東京の完全子会社となる決定に伴い上場廃止
09月 株式会社エフエム東京の完全子会社となる
2009年 01月 ティーエフエム・インタラクティブ株式会社を吸収合併それに伴い同社の全株主(4社)に新株交付
2010年 10月 iPhone有料アプリ「江頭2:50の オレが時計だ」提供開始、iTunes App Store有料アプリ総合ランキングで1位を獲得
2011年 05月 エフエムモバイルコミュニケーションズドットコム株式会社をグループ会社化
07月 KDDIスマートフォン対応サービス開始
11月 NTTドコモスマートフォン対応サービス開始
12月 ソフトバンクモバイルスマートフォン対応サービス開始
2012年 02月 iPhone無料アプリ「うまい棒をつくろう!」提供開始、iTunes AppStore 無料アプリ総合ランキング 1位を獲得
08月 auスマートパス(auホームアレンジ)向けサービス開始
2013年 01月 株式会社ユナイテッド・ワールド・ミュージックを清算し、同社事業の一部を吸収
05月 ドコモスゴ得コンテンツ向けサービス開始
2014年 04月 V-LOWマルチメディア放送事業全体の推進を目的としたホールディング会社であるBIC株式会社と業務・資本提携
06月 LINEスタンプショップでスタンプ提供開始
「江頭2:50」スタンプがLINE公式スタンプランキングで1位を獲得
07月 デジタルコンテンツと物販を組み合わせたスマートフォンプロテクトシールの販売開始
07月 「和×ゴス×キセカエ for スゴ得」がスゴ得ウィークリーランキングで1位を獲得
2015年 01月 当社が運営を受託しているTFMラジオ聴取アプリ「ドコデモFM」がスゴ得ウィークリーランキングで1位を獲得
03月 「がっぺ動く!江頭2:50」スタンプがLINE公式スタンプランキングで1位を獲得
04月 V-LOWマルチメディア放送事業者向け放送コンテンツ提供事業会社であるTOKYO SMARTCAST株式会社と業務・資本提携
04月 ソフトバンクモバイルAppPass向けサービス開始
04月 TOKYO FMと共同運営のニュースサイト「TOKYO FM+」サービス開始
10月 「市原悦子は見た!」スタンプがLINEクリエイターズスタンプランキングで1位を獲得
2016年 02月 「有名スタンプ☆取り放題」がauスマートパス及びApp Passランキングで1位を獲得
11月 「市原悦子は見た!」でLINE Creators Stamp AWARD 2016に選出
ゆー