お問い合わせ

ライセンスの許諾に関するお問い合わせは、メールにて受け付けております。
担当部署と確認し、ご連絡差し上げます。


メールでのお問い合わせにあたって

・お客様のメールの設定によっては、弊社からのメールが届かないことがございます。
特に、携帯電話、スマートフォンのメールアドレスへの返信をご希望される場合、
携帯電話のメール設定で、ドメイン指定受信に「@gigno.co.jp」を
追加した上でお問い合わせください。

・お問い合わせの内容によりましては、お答えできない場合がございます。ご了承ください。

・ジグノシステムジャパンからのご回答はお客様宛のものです。
内容を転用・二次使用することは固くお断りいたします。


メールで問い合わせる
top 画像
top 画像

LULU

2016年11月度 ネコカテゴリで1位 画像

キャラクター紹介


パンダねこ 画像
パンダねこ
センチメンタルうさぎ 画像
センチメンタルうさぎ



実績

LINE 画像

LINEスタンプ 
LINE 画像

LINEスタンプ 
書籍「スタンプ風イラストが描ける本」

書籍「スタンプ風イラストが描ける本」

インタビュー

Q.絵を描きはじめたきっかけは何でしょうか。
A.子どもの頃から絵を描くことは好きでした。
でも、リアルに描写すると周囲の大人は、


褒めたり人前に飾ったりするので、

それが苦手で、わざと塗り残しを作り

未完成のまま提出していました。
上手と言われると上手って何?

と思ってしまう可愛くない子供で(笑)。
描きたい絵はこっそり描いては、

引き出しの奥にしまい込みました。

関係ないですが、将来の夢は

大人には看護婦さんと言っていましたが、

本当は人魚になると決めていて、

お風呂で両足首を縛り泳いでいました。
塗れた足が魚になっているのを見られないように

ドライヤーで乾かしました。
実際はなっていないんですけどね。

高校では友達と写真を撮りまくって個展を開いたり、

洋服を作って売ったりしました。
バレエをしたり、ピアノを弾いたり、

興味の赴くままに好き勝手していました。

そんな子供だった私が大人になり、

まともに就職するはずもなく・・・。
劇団で舞台女優として活動しながら、

舞台美術や照明デザインを学びました。
演劇は総合芸術。
イチ表現者として当たり前にそこにいられることが、

とても居心地の良い場でした。
沢山の方々と出会い、某有名俳優さんとも

共演させていただく(しかも主役で)機会などもあり、

自分を表現することに

子どもの頃のような抵抗はなくなりました。

そして結婚後、出産、育児をして

舞台から遠ざかっていた私。
そろそろ自分を取り戻したいと思っていた矢先に

LINE Creators Marketに出会い、スタンプを販売しました。
子どもの頃のように、こっそり始められる、

私にはうってつけの場でした。

今はこうしてイラストレーターとして

お仕事できる場があることに感謝しています。


Q.影響を受けたアーティスト・作家などはいますか。
そのアーティストにまつわるエピソードもありましたら、
あわせてお聞かせ下さい。

A.グスタフ・クリムト。
悲しさが美しくて好きです。

藤原新也氏(写真家)。
モデルとして被写体となり撮っていただきました。
作品を撮る現場に立ち会えたことが大変刺激的でした。

平田オリザ氏(劇作家、演出家)。
演劇を始めたばかりの頃、


私の視野をパーンと広げてくださった方です。
私の中の表現者としての迷いを、

言語化してくださいました。

大竹しのぶさん(女優)。
大好きです。ずっと片思いしています。


Q.絵を描いていて最も楽しかったこと、辛かったことは
それぞれ何でしょうか。

[楽しかったこと]
楽しかったことは、あまりないです。
いつも満足できずに苦しんでいる感じです(笑)

[辛かったこと]
締め切り間近で体調を崩してしまい、

アイディアが浮かばず、でも妥協は出来ず、辛かったです。


Q.「パンダねこ」を描いたきっかけは何でしょうか。
また、キャタクターコンセプトがありましたらお聞かせ下さい。

「パンダねこ」はもともと黒猫でした。
しかし、真っ黒だと顔の表情や、

手足の動きの表現がうまくいかず、

反転していくうちに「パンダねこ」になりました。


Q.今後、新しく挑戦してみたいことは何でしょうか。
写真を撮りたいです。人間を撮りたい。
映画や演劇のフライヤー、ポスターデザインも

やってみたいです。
それと、女優復帰してまた舞台に立ちたいです。

壁紙ダウンロード

タップすると別ウインドウで画像が開きますので、保存してお使いください。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5



(c) 2017 GignoSystem Japan, Inc. All Rights Reserved.