東京ディズニーランド誕生までを描いたノンフィクション作品 『エンタメの夜明け』を初のオーディオブック化pdf_01

■ディズニーランドを招致した、エンタメ界史に残る名プロデューサーの物語■
ジグノシステムジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:沼尻一彦)と株式会社オトバンク(東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也)は共同で、東京ディズニーランド誕生までを描いたノンフィクション作品『新装版「エンタメ」の夜明け ディズニーランドが日本に来た日』(馬場 康夫、ホイチョイ・プロダクションズ著/講談社刊)をオーディオブックとして制作いたしました。本作は、小谷正一氏、堀貞一郎氏という2人のプロデューサーを軸に、日本のエンターテインメントビジネスの草創期から、東京ディズニーランド誕生までを追うノンフィクション。究極のテーマパーク招致に奔走し、成し遂げるまでの物語を、俳優 伊藤明賢氏による朗読でお楽しみいただけます。オトバンクが運営するオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」で、2月1日(金)より配信いたします。
 
 

■堀江貴文氏、BRUTUS編集長・西田善太氏の特別ラジオ番組が放送決定!■
本作のオーディオブック化を記念して堀江貴文氏、BRUTUS編集長・西田善太氏をゲストに迎えた特別番組『エンタメの夜明けスペシャル~あのBarで、もう一度』を2月6日(水)20時よりTOKYO FMで放送いたします。

 

【番組概要】
◆タイトル:『エンタメの夜明けスペシャル~あのBarで、もう一度』
◆放送日時: 2019年2月6日(水)20:00~20:55
◆概要:東京ディズニーランドはいかに誕生したか——。
小谷正一氏、堀貞一郎氏という2人のプロデューサーの視点から日本のエンターテインメントビジネスの草創期を描いたノンフィクション『エンタメの夜明け』。同著執筆のきっかけとなった1996年TOKYO FMで放送した堀貞一郎氏のインタビュー、東京ディズニーランド招致のいきさつや、堀江貴文、西田善太(『BRUTUS』編集長)をお迎えし、現代の視点から紐解くエンタメ論が、今宵再び”あのBar”で繰り広げられます。

◆出演: 馬場康夫(ホイチョイ・プロダクションズ代表)、堀江貴文、西田善太(『BRUTUS』編集長)、浜崎美保(『Skyrocket Company』パーソナリティ)、他
◆放送局: TOKYO FM
◆番組HP:https://www.tfm.co.jp/audiobook/

 

◆オーディオブック情報
・作品名:『新装版「エンタメ」の夜明け ディズニーランドが日本に来た日』
・配信開始日:2019年2月1日(金)
・価格:1,296円(税込)
・配信時間:約5時間15分
・著者:馬場 康夫, ホイチョイ・プロダクションズ
・出版社:講談社
・朗読:伊藤明賢
・制作元:ジグノシステムジャパン、オトバンク
・配信元:オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」
・特設サイトURL:https://pages.audiobook.jp/special/entame-no-yoake/index.html
・あらすじ:小谷正一氏、堀貞一郎氏という2人のプロデューサーを軸に、日本のエンターテインメントビジネスの草創期から、東京ディズニーランド誕生までを追うノンフィクション。2人が魅せられた、ウォルト・ディズニーという巨人にもスポットを当てながら、究極のテーマパーク招致に奔走し、成し遂げるまでを描きます。

エンタメ業界黎明期、ラジオでもテレビでも万博などのビッグイベントでも、手探りで市場を切り拓いてきた男たち。その彼らの心を捉えて離さなかった、ウォルト・ディズニーの偉業。彼らの思いが、やがて世界を席巻する「テーマパーク」というビジネスとして花開きます。ときに破天荒に、ときに緻密に、「夢」を形にしていく姿は、まさに痛快。物語として楽しめるだけでなく、あらゆるビジネスマンに勇気とヒントを与える一冊です。

 
 

【オーディオブックとは】
ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」です。
耳だけで読書を楽しめるため、文字を読むのが難しい方のほか、ランニング中、電車や車での移動時間、家事の最中など生活のあらゆるシーンで「ながら読書」を楽しめます。

 

◆audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)
株式会社オトバンクが運営する、日本最大のオーディオブック
配信サービスです。2007年より配信を開始した「FeBe」からリニューアルし、2018年3月よりサービスを開始。
現在約 25,000 本のコンテンツを配信し、オーディオブックのカテゴリー普及に向けてプラットフォームの拡大を目指します。
https://audiobook.jp/

 

【各社情報】
◆ジグノシステムジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:沼尻一彦)
1996年設立。株式会社エフエム東京のグループ会社。携帯端末の多様化・高機能化に対応したリッチコンテンツを中心に、多彩なモバイルサービスをNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクにて提供するほか、他社向けソリューションの提供、スマートフォン向けアプリ販売、ソーシャルアプリ提供を展開しております。今後は、ネットワーク上のすべてのデバイスに向け、便利で快適、楽しいサービスを創造・開発して参ります。
http://gigno.co.jp
http://www.facebook.com/gignosystemjapan

 

◆株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也)
音声コンテンツを中心とした事業を展開し、「聞き入る文化の創造」「目が不自由な人へのバリアフリー」「出版文化の振興」の達成を目指している、日本最大の配信数を誇るオーディオブックカンパニーです。500社以上の出版社様と提携し、主な事業として、日本最大のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」でのオーディオブック販売をはじめ、オンラインブックガイド「新刊JP」(http://sinkan.jp/)を中心とした書籍のプロモーション事業も行っています。
http://www.otobank.co.jp/

 

※本文中の会社名または商品名は各社の商標または登録商標です。

 
 

pdf_01» PDF版はこちら